2016年10月11日

箱根仙石原のすすき草原へ


箱根、仙石原のススキ草原を見に行ってきました。全体的にまだ緑色。黄金のじゅうたんになるのはまだ先ですが、緑と白い穂のコントラストもきれいでした。


コースは箱根湯本駅~仙石~ススキ草原散策路~湖尻~芦ノ湖(遊覧船で縦断)~箱根関所~旧街道~箱根湯本へもどってきました。ランでススキを見に行きたい!って方の参考になればと思います(^^)


箱根湯本駅からスタート。朝から空はどんより・・。気温は低めでTシャツ一枚でも汗はかくものの、すぐに冷えてまあ、走ってる間はいい感じでしたね。


R138は路肩が狭く草がとびだしてるところがありけっこう危険です。


仙石バス停付近。ここまで約12キロ。のぼりも一段落で安心するところです。


すすき草原に到着。


散策路入り口。この日はじめてこの散策路に足を踏み入れました。遠めに見てるのと、中を歩くのではだいぶ印象が違いました。




湖尻へ向かいます。妻と一緒です。
湖尻まで3キロだよーと教えてくれたおじさんや、がんばってーと声をかけてくれた警備員のにいさんがいました。箱根をランで楽しむ人が増えているんでしょうね。


湖尻からは遊覧船に乗ることに。ショートカットじゃないよ、乗ったことないから一度のってみようかと(^^) いつも湖岸から見てる芦ノ湖は船からみるとどうなんだろう。


船内は広ーい!しかもお客さん少ない。20人もいなかったと思います。
乗った感想は、正直つまんない、です。船の乗り心地は文句なし。でもそれだけで乗客を楽しまそう、興味を引こうというものはまったく感じられませんでした。


箱根関所跡からラン再開。


元箱根から少しのぼってあとは12キロくらい延々くだり。これが長い!長いけど気持ちよく豪快に下れます。


猿すべり坂なんてバス停もありますよ。


ヘアピン、七曲がりが続々(;^_^A このあと箱根湯本に着いて、弥次喜多の湯でお風呂に入って帰りました。

同じカテゴリー(ピクニックラン)の記事画像
金時山山頂の、新しいマサカリ型立て札
ユーシン渓谷・玄倉林道の紅葉
海から頂へ!湘南茅ヶ崎から箱根・金時山へ 60km走
箱根をぐるっと35キロ走
南足柄市でフォトロゲを楽しんできました
3ヶ月ぶりのラン
同じカテゴリー(ピクニックラン)の記事
 金時山山頂の、新しいマサカリ型立て札 (2017-04-30 21:07)
 ユーシン渓谷・玄倉林道の紅葉 (2016-11-24 22:09)
 海から頂へ!湘南茅ヶ崎から箱根・金時山へ 60km走 (2016-11-13 21:16)
 箱根をぐるっと35キロ走 (2016-10-31 21:45)
 南足柄市でフォトロゲを楽しんできました (2016-07-25 22:31)
 3ヶ月ぶりのラン (2015-11-22 22:39)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。