2016年07月25日

南足柄市でフォトロゲを楽しんできました

7月24日(日)、湘南ホノルルマラソン倶楽部のイベントで「南足柄(神奈川県)フォトロゲマラニック」に行ってきました。代表の最勝寺さんの企画で、各名所やポイントを記念撮影をしながら巡り、帰ってくるというものです。

南足柄市はランニングや観光で何度も訪れている地です。が、ポイントであるお寺やお店をまわっていると、ローカルな道も通ったりして新しい発見がいっぱい!南足柄のこと、全然知らないな~と気づかされるのでした。



大雄山駅前に朝10時集合。3チーム5名ずつに分かれコース確認。4コースあるうちのどれを目指してもよいということでした。


その前に・・集合時間前、私は40分も早く到着してしまい、大雄山駅前にあるモニュメント?金太郎の一行をとりあえず撮ってみたものの、まだまだ時間をもてあまし・・


ハリ坊とのコラボでこんなの撮ったり・・


こんなのとか・・ (猿の視線がいい感じでしょ)


こんなの撮ったりしていました(^^)


さてさて、10時過ぎにスタート~。戻りは大雄山駅に14時までに。距離ははかっていませんが15から20キロくらいの間かな。観光気分で歩きも多かったので体力不足の私にはいいリハビリになりました。


順々にまわっていきます。若宮神社。


途中、道がよくわからないときは人にききま~す。


説明書きは、へえ~ってなことがよく書いてますのでぜひおさえておきたいところ。


玉伝寺。


薬師寺。子ども達がたくさん遊んでいてまるでタイムスリップしたようなところでした。


極楽寺。本堂は法事の最中だったので立派な彫刻のある釣鐘を撮りました。


南足柄といえばアップダウン!いい坂がいっぱい(^^;)




長泉院。


石仏がいっぱい。


ミニギャラリーにゃんさんに寄りました。猫をこよなく愛するご主人さんのいるお家です。


もとは捨て猫だった子達。猫のイラストはご主人が色鉛筆で描かれたもの。室内はミニギャラリーになっていて、在宅のときは立ち寄り自由だそうです。


岩原にあるパン屋、天豆さん。


岩原城址。


(岩原)八幡神社。


西念寺。


八乙女神社。


ふう~っ最後に沼田城跡。1本杭が立っているだけで、まわりは草ボーボーでした(^^;)
あと南足柄市さん、案内の木製の方向札がどこも朽ち果てていてわかりにくかったです。


フィニッシュ後、みんなと合流して松田駅近くの健楽の湯でさっぱり~(^^)
  


Posted by キタキタ at 22:31Comments(0)ピクニックラン

2016年06月28日

梅雨時の箱根はココ!豪快&繊細な二つの滝と湯坂路アジサイロード♪


6月26日の日曜日、湘南ホノルルマラソン倶楽部のメンバーと、箱根の山で遊んできました♪
雨の日でもきっと楽しい、箱根のトレラン&ハイキングコース。満開のアジサイを期待して湯坂路アジサイロードを巡り、箱根の名瀑「飛龍の滝」と、対照的に繊細な風情の「千条の滝」へ。

コースは約20km。
箱根湯本駅~湯坂路~浅間山~鷹巣山~飛竜の滝~千条の滝~アジサイの小径(大平台)~箱根湯本駅。マッピングを用意できず・・わからなかったらごめんなさい(^^;) 


箱根湯本駅をスタートして湯坂路へ。
最初のしばらくは石畳の路で急なのぼりが続きますが、その後はゆるやかなふかふかトレイルにかわります。この日は梅雨の晴れ間で大変暑くなり、木陰の路が涼しくて気持ちよかったです。


山頂に近づくにつれ森が開け空が広くなります。広々としたところに出てくるとテンションあがりますよ♪


浅間山山頂の広場。ほんとはここにアジサイがたーくさん咲き乱れてるはずだったんですが・・・


まだ固い蕾ばかり。ん~箱根湯本駅まわりは満開だったのですが、山の上はまだ早かったようです。


浅間山から高巣山を通り飛龍の滝へ~


飛龍の滝に到着。見上げる先には・・


名瀑です(^^)/


せっかくなのでハリ坊とも(^^)


次は少しもどって大平台方面へ向かい千条の滝へ。和みます(^^)


宮下付近。渡邊ベーカリーさんの手前にあるお豆腐屋さんにて、豆乳をいただきました。さすがお豆腐屋さんの豆乳!コクがあり最高。その場で食べれるお豆腐も人気!


大平台のあじさいの小径(こみち)途中にある登山鉄道をまたぐところ。雰囲気がとてもいいです。
この後は一般道を走って箱根湯本にもどってきました。楽しかったです(^^)

当日の様子はこちらもぜひご覧ください♪ →ナカヤンのSHMCイベントブログ
当倶楽部に興味ある方はウエブサイトをご覧ください →湘南ホノルルマラソン倶楽部
走力に自信がなくても全然OK!参加するだけで新しい世界が広がりますよ~。個人的には男女問わず甘いもの大好きなメンバー求む(^^)/ スイーツ巡りランをやりたい!





↓ ↓ ↓ おまけ 5月に明神ケ岳に行ったときに撮ったもの

青いきれいなスミレが・・


トレイルにいっぱい!


笹のたけのこ、にょっき~


  


Posted by キタキタ at 13:15Comments(0)トレイルラン・箱根

2015年12月14日

箱根・宮ノ下の散歩道


箱根登山鉄道に乗って、ぶらり、ノスタルジックな雰囲気の漂う宮ノ下へ行ってきました。
今回は妻と二人でお散歩です。 → 宮ノ下散策マップ


自分だけ箱根湯本から宮ノ下までランで行こうか考えたのですが、別行動はやめにしてのった箱根登山鉄道に思わぬ幸運が!まだ数少ない新型車両と車内アナウンスがとても楽しいと評判の名物車掌さんの電車に乗れました。偶然でラッキーでした。


登山鉄道からの景色もさることながら、楽しいアナウンスで電車の旅を楽しめました。




箱根登山鉄道のゆるキャラだそうです。


紅葉には遅いシーズンと思いきや、11月が暖かかったせいでいい感じの紅葉が見れましたよ。


チェンバレンの散歩道、堂ヶ島遊歩道。


のんびりお散歩道。




八千代橋側、自動車道に出てきたところにはじめて見るお店が。。。「山薬さん」。ここでお昼をいただきましたが、値段の割りに今ひとつだったなー。食べ終わるころにアド街ック天国の取材が来てました。宮ノ下特集で2月6日放送予定だそうです。


渡邊ベーカリーさん。シチューパンを一度食べてみたいと思いつつ、一人では注文しずらいのでおあずけになっていましたが・・


この日やっと食べれました。ほっとするパンですね(^^)


渡邊ベーカリーさんのちょっと先、お食事処・天ぷらじゅらくさんは、湘南ホノルルマラソン倶楽部おすすめの天ぷら屋さんです。宮ノ下にきたらこっちもよろしくね(^^)  


Posted by キタキタ at 12:59Comments(0)ハイキング

2015年11月22日

3ヶ月ぶりのラン

ほぼ3ヶ月ぶりに走りました。先週末5キロ、今日は10キロ。ヘロヘロです (;~▽~;)
理由はただの怠けです。体力が落ちたのも悲しいですが、お腹まわりをはじめ上半身、顔にまで肉がついたのが実感できることがさらに悲しい。。。そういえばマラソンはじめたのはダイエット目的だった。

来週末は、妻の誘いで上州藤岡蚕マラソンに参加予定です。でもこの体力じゃ、まじでやばいです。走りきれないかも。そんなこんなで少し走る気になってきました。



今朝は寒川神社へ行ってきました。自宅から約5キロ。マラソン倶楽部での初詣ランの企画をたてたいと思い下見です。


寒川神社付近から海老名方面へのびる目久尻川。川沿いはサイクリングコースにもなっていておすすめです。


のどかなあぜ道を走って・・・と思いましたが、今日は引き返しました。体力なさすぎ。。。

寒川神社まわりでランナー数人、ノルディックウオーキングをしてる人も見かけました。
休日の早朝、体を動かすのは気持ちいいですね。
  


Posted by キタキタ at 22:39Comments(0)ピクニックラン

2015年08月17日

神津島で、のんびり島ラン♪

8月13~16日、家族旅行で伊豆七島のひとつ、神津島へ行ってきました。
昨年は7月末に行き、観光客が少なくビーチも山も貸しきり状態なのにびっくりしました。今年は最も人が多いと思われるお盆休みでしたが、混んでたのは赤崎遊歩道くらいでしたね。


まずは朝一番のバスでシュノーケリングと飛び込みが楽しめる赤崎遊歩道へ。
島の集落から約5キロ、島の北側です。妻と子どもたちはバスで、私は海岸線をランで行きました。


きれいな熱帯魚がたくさんいます。ツノダシの泳ぎが優雅!


魚肉ソーセージでスズメダイやベラが集まってきます。


私が一番すきなチョウチョウウオ。



午後は妻と二人で天上山トレイルへハイキング。
島内唯一の集落地、前浜を背に黒島登山道を上ります。写真は黒島山頂10合目からみた集落と前浜海水浴場。

集落から山頂へのアクセスは、この黒島登山道と白鳥登山道があります。黒島登山道はさえぎるものが一切なく、明るい道です。白鳥登山道は6合目までは樹林帯の道で昨夏通ったときは蒸し暑く、コースもこちらの方が少々きつめだと思いました。
参考までに神津島観光協会のHPにある地図です→ 天上山頂上詳細ガイド


景色は雄大!でも距離は短くトレイルランではあっという間に終わっちゃうので・・


のんびりトレッキングがおすすめ(^^)


千代池。


黒島展望山。


表砂漠の白い砂。


表砂漠。


新東京百景展望地より伊豆の島々を望む。


コース上、人は少なくすれ違った人は数人。ここに来てのぼらないなんて・・・。


翌日。午前午後と海三昧でその後、ひとり島ランへ。
赤崎遊歩道から海岸線を南へ走り→温泉保養センター(自販機でドリンク補給)→長浜展望台→林道天上山線→林道宮塚山線→白島トイレ(白鳥登山道6合目)→登山道を下山して村落・前浜へ。距離にして10キロないくらいかな。島らしくアップダウンがあるので走り応えあります!
神津島地図→ 神津島全域マップ






なかなかいいアップダウンが続く林道天上山線。
神戸山へ向かう林道神戸山線と、返浜(かやすはま)は時間の都合であきらめました。夕食までに帰らないといけなかったので。


林道宮塚山線。


白鳥トイレ(白鳥登山道6合目)に合流。ここものぼらず村落へ向けて下りました。天上山をあともうひとっ走りしたかったけど、また次回のお楽しみにしました。



さらに翌日。帰りのフェリーの出航まで2時間ほど時間があったので、レンタルバイクを借りて島巡り。娘と息子と交代で乗せて、前日走った林道をぐるっと走りました。


ランでは行かなかった返浜へもよりました。穴場です(^^) 


浜がきれいでめっちゃいい!ここまでくるのにバイクか車がないと来れないようなところなので誰もいません!ランナーならランで来れますよ。


帰り道、天上山を見上げながら娘に「いつか誰かと来たらのぼってみな、きれいだよ」と言っておきました。なんか、いいこと言ったような気になりました(^^)  神津島、楽しかったです。

PS. 泊まった宿は最悪だったので記事にできず・・残念。
  


Posted by キタキタ at 21:09Comments(4)

2015年07月23日

おんたけウルトラトレイル100kに参戦 2年ぶり!(その2)

晴れたら日中は暑いおんたけの路、晴れたらきびしいなーと思っていたのですが、大会当日は雨。エイドで休んでいると寒くなって、走っていると暑くなって雨がほどよく身体を冷やして汗も洗い流してくれるって感じでよかったです(^^) レインウエアは着ませんでした。着ると暑くて蒸れるのと、撥水インナーのおかげでさほど雨が気にならなかったので。



完走狙い、体力温存作戦でスタートダッシュにも巻き込まれないよう、最後尾から出発。ヘッドライトの光の帯が山へのびます。30分くらいは舗装路だったかな。


3:54 小エイドに到着。お水だけです。


5:57 第一関門&エイド地点。
関門手前で写真を撮っているとスタッフのおじさんから早く通って!とせかされました。というのも・・


関門時間の6:00まであと3分!しかもここは大会マップでは32km地点と表記されていましたが、GPS時計では37キロ過ぎ。32キロを過ぎても関門に到着しないので、ランナーたちはおかしい、おかしいと疑問の声。幸い間に合ったからよかったけど、もうほんの少しゆっくりペースだったらアウトでした。

ホッとしてトイレにいって出てくると、もう誰もトイレに並んでなく、エイドにもランナーは数人だけ。そして続々とタイムアウトになるランナーたちが到着。。。 またほぼ最後尾から出発、それもまた楽しです(^^)


6:28 2キロほど進むと40キロの表示。。。やっぱり第一関門は32キロじゃないじゃん!
ここまではまわりと同じように歩いていても抜かされるいっぽう。なんでみんなそんなに歩くの早いの?と思い進んでいましたが、ここにきてやっと足が動くようになってきました。不思議と。


7~8時くらいの間にだけ陽射しがでました。
このあたり、しばらく睡魔に襲われ困りました。ちょっと気を抜くとガクッと一瞬寝てしまいます。2回目の参加なので、緊張感が足りなかったのかも(^^;)


7:45 50キロ地点通過。


少し先の小エイド。




11:00 第2関門&エイド・52キロ地点。(GPSでは57キロくらい)
ここであずけておいたドロップバックを受じけ取ります。ドロップバックには追加の補給食、ドリンク、着替えを入れておきました。
カフェインチャージに用意したドリンク、レッドブルでこの後、かなり体がシャキッとした気がします。Tシャツ、インナー、ソックスも履き替え気分もリフレッシュしました。着替えはおすすめです。


11:38


13:12


13:34 第3関門&エイド・78キロ地点。(GPSでは83キロくらい)
パワーバーとそうめんをいただきました。そうめんは一昨年、めっちゃしょっぱい汁だったのが、今回は薄味でした。おいしかったです。


お気に入りの豆乳でたんぱくチャージ!好きなドリンクもいいリフレッシュになりますね。


第3関門以降、最後のアップダウンを繰り返し長いくだりへ。


15:10 90キロ地点くらいから延々と下りでフィニッシュまで楽チンなはずが、ヒザと足首にダメージがありイタタタタ。


ほんと長く感じました。


16:31 100キロ地点通過!フィニッシュまであと2キロ。


会場にもどってきました(^^)/ 16時間44分8秒。


今回は走りこみ不足で完走も危ういかも、と思っていたので、無事完走できてよかったです。